FC2ブログ

2019-05

風が冷たくて寒い日にハンティングに出る

何かで受賞するとそれだけで売り上げが伸びるらしくて、
多和田葉子の『献灯使』が近所の本屋さんではどこも売り切れで、
今日は中野のブックファーストまで行こうと決めていた。

全米図書賞の翻訳文学部門というのを受賞したらしいけど、
多和田葉子のあの独特の文体を英語に訳したらどうなるのだろう、
あの文章の特徴、言葉以外の意識があふれてくるあの文体を、
どうやって英語にするのだろう?とか思っても、
英訳されたものを読んだところで、ぼくにはわかりません。

ともかく、ちょうどこの人の『かかとをなくして』を読んだばかりで、
なかなか良かったので、受賞記念に読んでみましょう。

……と思っていたのだが、朝から外は風が強くて寒そうで、
ついベッドでダラダラしてしまい、もっと暖かい日にしようかなと思いつつ、
何か月も前に買ったのに全然やってなかった『モンスターハンターワールド』を、
布団に入ったままで初めてプレイ。多和田葉子よりモンスター。

なんとか最初のモンスターを倒すところまでやったけど、
倒したところで、何か喜びを感じるとか達成感があるとか、一切ナシ。
あ、これはぼくの問題であって、ゲームがつまらないわけではないですよ。
やっぱりこういうゲームは向いてないのかな。淡々とPS4をオフにする。

仕方ないので布団から出て意を決して中野へ。うー、なんだ、この風。
無事に目的の本を買えたけど、正直なところそれよりも、
小山田浩子『工場』の文庫本があったのが嬉しい。これ読みたかったー。

他にも何冊か買って、それなりの収穫があったブックファースト。さすが。
でも奥泉光の新作は、高いから相変わらず買えません。
『虫樹音楽集』はすごく面白くて、わざわざブックオフでカフカの『変身』を買って、
何十年ぶりかで読み返したくらい。『変身』のラストって、こんな終わり方だっけ。

ぼくの半径1メートル以内に、校正しなきゃならない校正紙が
ドサッと置いてあるのは知ってるのですが、あえて目線をそちらに向けず、
知らんぷりして過ごす1日。腹へったなあ。

あ、スマホでyoutubeのラジオドラマ聴きながら寝るのが最近の習慣ですが、
昨夜は川上弘美の『神様』を見つけて、あの、ほら、熊とピクニック行く話、
小説で読んだときとは、かなり印象が違ってて、なんか笑ってしまった。

youtubeでラジオドラマっていうか、自分でサウンド劇場的なもの作って、
自分でアップしたりしていいのかな。
こういう楽しみ方もあるんだ、などと思う今日この頃です。

さて、今日の収穫を見てみようかな。








スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/1312-61f87342
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示