FC2ブログ

2019-02

だれの未来もきっと明るいと思いたい

森保ジャパンはなかなかスッキリした勝ち方できないな。
「勝ちは勝ちなんだからそれでいい」というのも間違いじゃないけど、
素直に喜べないのは何故だろう。

勝ちは勝ちなんだからそれでいい。
人生も、もしかしたら、そんな単純なルールなんだろうか。わかりません。

昨日は熊井啓監督『地の群れ』という映画を観てたのですが、
戦後間もない佐世保を舞台に、原爆被爆者と被差別部落という、
ふたつの差別問題を描く重い映画で、
日本社会の暗部をこれでもかと見せつけられます。

すごく重い映画なのに、黒白の画面がとても美しくて、それが苦しい。
ぼくの子供の頃には、田舎だったせいもあって、
おとなたちの会話の中にときどき「部落」という言葉を聞きました。

いや、この「部落問題」は、じつは今も生きていると、
つい最近ヤフーニュースで読んだばかりです。
ちなみに、この映画は、1970年に作られたものです。

『地の群れ』があまりにも重苦しい映画だったので、
なんとなく気分のバランスを保つつもりで今朝は『スタートレック』。

最近『スタートレック』シリーズをときどき観てます。
ディストピア物語が主流のSF界ですが、このシリーズは一応ユートピアもの。
明るい地球の未来の果てに、さらなる宇宙探索する人々を描いてます。

ところが今朝観た『スタートレック・ジェネレーションズ』は意外と暗くて、
まあ、明るいユートピアなんてやっぱりあり得ないのかねえなんて思いつつ、
この映画の中にも「宇宙人差別」があることに気づきました(笑)。
人間というものは、いつの時代も変わらんということですかね。

めっちゃ寒い日でしたが、本日は阿佐ヶ谷にて、
山崎君と佐藤彩乃さんとの三者会談。
われわれの未来は明るいのか? 
いや、きっと明るい。明るくしよう。

ぼくたちは自由だ。好きなときに好きなことができる。
そのために生きている。そう思いたい。

何者にも縛られないということは、
きっととても大切です。
本当の自由を。










スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/1337-efde534b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示