FC2ブログ

2019-07

コンビニからエロ雑誌が消えるということ

某エロ系出版社にいる知り合いの編集者が嘆いていたのですが、
「コンビニがエロ系雑誌を置かなくなる」というニュースは激震です。

もちろん世の中はこのニュースを大歓迎してるようですが、
それについては、まあ、もっともな話だし、とくに反対はしません。
「いつかはこうなるのはわかっていた」と冷静に受け止めてる出版社もあるし、
その一方で、なくなる雑誌や、つぶれる出版社や編集部もあると思います。

でも「紙媒体のエロは遅かれ早かれ消えていく」という観測は早くからあったし、
それがかなり早まるのかも知れませんが、「時代の流れ」ということで、
それを受け止めるしかない、というのが大方の見方だと思います。
知り合いの編集者の「なにがオリンピックだよ!」という叫び声が耳に残っています。

ただ、ぼくはこのニュースに付随する、もうひとつの観測が気になります。
「コンビニにとって本や雑誌は薄利の商品であり、できれば置きたくないのが本音。
だから、今回のエロ雑誌撤退をきっかけにして、近い将来、
コンビニからすべての本や雑誌が消えてしまうのではないか?」
そんな考え方があるようです。これは「うーん」という感じです。

いわゆる「街の本屋」がかつての半分以下になりました。
大きな書店もどんどん潰れています。

そんな状況の中で、コンビニは中小の出版社にとって貴重な売り場です。
ぼくはいろんなライター仕事を受けますが、その中には、
「これはコンビニに置く本」として依頼される仕事も多いです。

最初から、本屋ではなく「コンビニ向け」として企画されるわけです。
コンビニで本や雑誌を買う人は、何時頃、どんな気分で、どんな理由で買うか?
そんな分析に基づいて、内容や文章はもちろん、表紙や大きさも決められます。

今や中小の出版社にとって、「コンビニでどれだけ売れるか?」はまさに死活問題、
コンビニは出版業界を支えている大きな存在なのです。

だから、「コンビニが本や雑誌を売らなくなる」というのは、
もしかしたら出版文化の一角を脅かす大きな問題になるかもしれないのです。

それから、もうひとつ思うことがあります。

さっきも書いたように「街の本屋」が激減しています。
今では、駅前や駅周辺、商店街に本屋が1軒もないのも珍しくありません。

「本屋がなくなるのは本を買う人がいないから」
そう考えれば、これは仕方のない現象なのかも知れません。

そんな中で、コンビニに本や雑誌が置かれている風景は、
まさに「出版文化の最後の砦」のようなものです。
もしもコンビニが本や雑誌を置かなくなったら、
出版物というものを売ってる場所が皆無、そんな街もできるはずです。

果たして、それでいいのか?
素朴な疑問、というより、怯えのような感覚です。

「いや、本も雑誌も、誰も読まなくなった、必要とされてない。淘汰されていく。
もしどうしても必要ならネットで買う、そんな時代なのだ」
それが正論なのだと思います。
「時代の流れで、必然的にこうなった」それしか言いようがない。

でも、それでいいのだろうか?と思います。
出版はビジネスであると同時に文化でもあります。
本や雑誌がまったく売られていない街の風景、というのは、
なんだかひどく寒々とした感じがして不安です。

いや、正直、結果は見えていると思います。
いずれはそんな時代が来ると思います。

ただ、今のこの状況の中で、
本や雑誌が消えていくことに対する何の疑問も無しに、
スルッと通り過ぎてしまっていいのだろうか?と思います。

「時代だから」という理由だけで、本や雑誌を売る場所が激減していく、
そのことを放置しておいていいのだろうか?

この時代の流れ、時代の現象を、もっとたくさんの人が問題にしたり、
いろんな感情を持ったりしてもいいのに……と思います。
たとえ、結果が見えているとしても、です。

コンビニからエロ本が消える、というニュースは、
その背後にいろんなものを付随させている。
そのことを書き留めておこうと思いました。









スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/1349-4f6accf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示