FC2ブログ

2019-02

今この瞬間に希望することは、たったひとつだけ

昨夜は小山内君とラーメンを食べに行き、
今は小山内プロジェクトの成功を祈るばかりですが、
問題はその帰り道に買ったコーヒーでした。

初めて入る店で買ったのですが、これが驚異的にマズイ。
生まれて初めて経験するような歴史的マズさ。
コーヒーというよりは木クズに色をつけてコーヒーに見せかけてるだけ?
そんな疑いさえ抱いてしまう奇妙な味。
そのうち慣れるかなーと思い、続けて3杯くらい飲んだけど全然慣れない。

いろいろ考えて、いつも買ってるおいしいコーヒーを買ってきて、
それを混ぜてブレンドコーヒーにしてみたのだが、やはりマズイ。
このコーヒーとどう向き合えばいいのか?
人生に悩みは絶えません。

昨夜は『さよなら、人類』という映画を観てました。
「たま」とは何も関係ありません。
以前このブログにも書いた『愛おしき隣人』の監督ロイ・アンダーソンの、
2014年の映画です。ストーリーのない、自由詩のような映画。

ちゃんとした脚本は無く、壁に貼られたメモ書きから場面が生まれるとか。
でも、確かにそんな映画です。

正直ちょっと内容を紹介するのが難しくて困るのですが、
なんというか、古い美術館の片隅で、得体の知れない抽象画を前に、
じーっと黙って時間を過ごすような、そんな気分になりました。

良い映画かどうかはよくわかりませんが、とりあえず人には勧めます。
この映画を観てる間の時間、そんな時間が人生の中にほんの少しあっても、
いいんじゃないの? そんな感じです。

ちなみに『さよなら、人類』というのは配給会社の人がつけた邦題で、
東京国際映画祭で上映されたときの題名は『実存を省みる枝の上の鳩』。
ブリューゲルの絵の一部分が発想のヒントになって作られた映画とか。

なんというか、この映画のことを正しくきちんと伝えているとは思えないブログ。
言葉の限界を感じます。いや、違う、おいらの限界だな。

夕食の時間なのに、まったく空腹ではない。
うまいコーヒーが飲みたい。ただそれだけ。







スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/1353-7ac1c6e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示