FC2ブログ

2019-07

たまには南青山を歩いてみることもある

最近は録画してでも観てるドラマが2本あるのですが、
そのうちの1本『トクサツガガガ』の3話でダミアンが言ったセリフ、
「リアルってまるで怪人だね」のセリフがひそかな話題。

毎日いやいやながら塾に通う小学生のダミアンが言うからこそ、
このセリフがグッときます。すごくいいドラマだと思います。
ようやく木南晴夏が物語に絡んできたし、今週も録画だな。

さて本日は珍しく原宿へ。竹下通りをズンズン歩き、
neconopolitanを観てきました。
さとうあやのさん、なでこさん、あべさんによる展示です。

3畳くらいの小さな空間、白っぽくてスッキリしてると思いきや、
細かいところをよく見ると、展示されてるものや置かれてるものは、
意外と複雑でギザギザしていて、なんというのか、
3人の体を切り裂いて、心をそっくりそのまま取り出してみたという感じ。
なんだか解剖学的な美しさを感じました。大きさもちょうどいいし。

「こういうやり方もあるのか」と思った。
このギャラリーの感じもよかった。2人芝居とかに向いてそう。
neconopolitanの展示は、今回はもうおしまいですが、
次回はぜひ行ってみてください。

ギャラリーを出たあとは徒歩5分ほどの南青山の住宅街へ。
じつは、東京に出てきて最初にひとり暮らしした家が、その近所。
懐かしくて、ちょいと寄り道。叔父の家に半年ほど居候していたのです。

まだ美術学校に通ってる頃で、そのへんの道をキャンバス持って歩いてた。
もちろん、もうすっかり変わっていたし、住んでいた家はなくなってました。

でもあの頃はいろんな希望を抱いていたし、
リアルを怪人だなんて思ってなかった。
汚い格好して足早に歩いてた18歳のときの自分の姿を思い浮かべながら、
今、こんなふうにして、この道を再び歩くなんて想像もしてなかったと、
なんだかひどく感傷的に。

ちょうど午前中に、ビジネス書の仕事の原稿で
「原点回帰」のことを書いていたのですが、
僕自身、ちょっとした原点回帰をしたわけです笑

明日も暖かいそうだけど、
このまま春になりますように。
多分みんなそう思ってますよね。







スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/1356-67cae80c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示