FC2ブログ

2019-05

連休は本当に雪が降るのだろうか?

景気がいいのか悪いのかもはっきり明示できないこの国にあって、
天気予報だって信用できん、と思っていたが、
予報どおりめちゃくちゃ寒いっすね。連休は積雪なんだろうか。

こんな寒い中、ディアオ・イーナン監督『薄氷の殺人』を観てました。
ベルリンで金熊賞と銀熊賞を受賞した中国映画です。熊がいっぱい。
タイトルがうすら寒い感じですが、スケート場の場面が出てくるから。
原題は何だろうな。とても面白かったです。

『殺人の追憶』という韓国映画もすごく傑作だけど、
ちょっとああいう感じの、暗くて重厚なクライムストーリー。
中国という国の貧しさが背景にあって、そこで起こる連続殺人。

1999年に起こったバラバラ事件と、その5年後に起こる同じような事件が、
その後、どんな形でつながっていくのかが、なかなか良い。そのつながり方。
説明的なセリフが無いので必死で話についていくしかないのだけどね。

それにしてもアジア人というのは、みんな無表情だな。
おいら日本人だから、無表情なりにも、なんとなく心情が伝わってくるけど、
欧米人が観たら、この能面のような表情、どう受け取るのだろう。
みんな大友克洋の漫画の登場人物みたいで。

たまーに中国映画や香港映画、韓国映画など観たくなる、
こういうヘビーな、腹にこたえる、北野武の映画みたいなヤツ。
日本映画にはない、胃もたれしそうな人間のエゴの描き方とか、
残酷ともいえるほどのバイオレンスとか、痛々しい恋愛描写とか、
こういうのと同じ血が、日本人にも流れてるんだろうけど、
でも日本映画ではあまりこういうの観ないです。大陸の血?

今週は毎日コツコツと仕事していたのですが、
三連休は時間がたっぷりありそうなので、
図書館からたくさん本を借りてきてGEOの映画も借りてきて、準備万端。
雪よ、いつでも降るがいい。

北口の阿佐ヶ谷図書館が意外と充実していて、
コンコ堂から阿佐ヶ谷図書館というコースが最近は黄金です。







スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/1359-c405c96d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示