FC2ブログ

2019-02

きっとこの1年の東京は面白いんだろうな。

なんだか急にうまいパンが食べたくなり、
久々にパン屋のパンを食べながら仕事の校正して1日が終わる。
明日から新しい原稿仕事が始まるらしいけど、本当だろうか。
しょっちゅう当たり前のように予定が変わる会社です。
フリーランスの生活は仕事くれる人の言いなりです(笑)。

『ブラタモリ』の「武蔵小杉」が面白かった。
なぜ世田谷と川崎に同じ「等々力」という地名があるのか不思議だったけど、
その謎も解けました。はー、そういうことか。多摩川が関係あるんだ。

東京の発展には川の存在が欠かせない。
多摩川や墨田川をうまく利用しながら江戸から東京へと展開してきた。
江戸で連続した大火が橋の建設へとつながったり、
水路を利用した物流が今の東京の基本的な構造を作ったり。

じつは昨夜は眠れなくてyoutubeで志ん朝の『船徳』を聴いてたのですが、
『船徳』とか『品川心中』『文七元結』…川や橋が出てくる落語もたくさん。
あー、多摩川の河原で少年野球やってた頃が懐かしい。

『シン・ゴジラ』ではゴジラが武蔵小杉で自衛隊に迎え撃たれるけど、
まさかこの街がそんな形で登場するなんて……って思った。
あの映画でも多摩川を「東京の防衛拠点」としてました。失敗したけど。

もしまたゴジラ映画が作られるなら、今度はきっと、
オリンピック関連施設が壊されるんだろうなあ。

あ、昨夜のNHKの『東京リボーン』も面白かったです。
シリーズ2回目だけど、東京の地下開発のいろんな場面が出てきて、
ふだん歩いてる地下鉄の駅の数メートル下に、こんなものが?!
みたいな話もあって、いろいろビックリ。

今、オリンピックに向けて東京大改造やってますけど、
市川崑監督『東京オリンピック』を観ると、
オリンピック前の工事中の場面なんかもちゃんと入ってて、
なかなか面白いですよね。あ、もちろん、前の東京オリンピックです。
『東京オリンピック』また観たいけど、どこにも置いてないんだよなあ。

東京に出てきてすぐ、たまたま武蔵小杉に友達が住んでいて、
よく遊びに行ったのだけど、今の武蔵小杉になる前の、
まだ古い町だったころの武蔵小杉を覚えています。
東京は変化のスピードが速い。

それにしても、まさかまた東京でオリンピックやるとは夢にも思わなんだ。
オリンピックの是非は別にしても、
東京という街が大きく変貌する時期に立ち会えるのは、
なんだかちょっと得した気分です。

今、あちこち歩き回ってみると、面白いんだろうな。
きっとこの1年で、かなり変わりますよね、東京。
街歩きが楽しみな年です。

それにしても、エアコンのフィルターを掃除したら、
部屋が熱帯のようです。




スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/1362-c1d66492
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示