FC2ブログ

2019-06

平凡だが平和でおだやかな市井の人のフリをする

最近はテレビよりラジオの人になって、
夜中に眠れないときなんぞボンヤリ聴いてるのですが、
たとえば外出から帰ってきて何気なくラジオつけると、
大瀧詠一の「LONG VACATION」が流れてきたりする、
確かに今日は「カナリア諸島にて」や「きみは天然色」を聴きたくなる、
そんな陽気でした。そういうのがラジオは楽しいです。

FMでリスナーの、あたりさわりのないお葉書紹介なんぞ聴いてると、
日本の都会に暮らす「上の下」か「下の上」くらいのクラスの、
何の罪もなく平和に生きているさわやかな市井の人々の生活が浮かんで、
ああ、なんてこの国はおだやかなのだろう、なんて思います。

こんなこと書いてるおいらは「一体、ナニ目線なんだ? えらそうに」
と思いますが(笑)、久しぶりにそんな気分になってます。

じつは今も大瀧詠一が流れていて、DJのおじさんが、
1980年代ね……なんて話をしてる。曲は「スピーチバルーン」。
ああ、しみますなあ。

でも本当に急に暖かくというより暑くなって、
今日は、今年最初の「車のボンネットで寝そべる猫」を見ました。

コンコ堂まで散歩すると、『世界のブス猫デブ猫』という写真集があって(笑)、
まあ、気持ちはわかる、ブス猫もデブ猫もたくさんいるし。

しかし、この写真集の出版にゴーサイン出した編集者はえらいな。
しかもこのタイトルで。でも売れるかも、とは思う。
ブス猫もデブ猫もすごくかわいいし、愛おしい。

阿佐ヶ谷にもデブ猫の野良猫がたくさんいます。
野良猫なんだから、その体型はいかがなものか?と思う。
もう少し悲壮感があったほうがいいんじゃないか?とかね。
痩せたほうが同情心を買いやすいと思うのだが……

でも、阿佐ヶ谷の野良猫はみんなにかわいがられてるから、
きっと幸せ太りなんだろうと思います。

あ、「さらばシベリア鉄道」が始まった。
今日はひどく、おっとりした1日でした。







スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/1416-139dfef0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示