FC2ブログ

2019-06

理由もなくいきなりカレーパンが食べたくなったので

なんだかわけもなくカレーパンが食べたいと思うことありませんか?
ありますよね。人は誰しも急にカレーパンが食べたくなります。

今日のぼくがそうでした。
朝7時にEテレの「シャキーン」を見ながら朝食なので、
昼の12時前には腹が減る。
で、今日はむしょうにカレーパンを食べたかった。いきなり。

そこで図書館からの帰り道に駅中の新しいパン屋で買おうと思ったら、
なぜかカレーパンが無い。いや、あるのかもしれないけど見落とした。
ならばというわけでパールセンターのアンデルセンに向かう。

あった、ありました。「シェフのカレーパン」。
なんとなく「シェフの」が恥ずかしい。べつに必要ないでしょ「シェフの」。
おいらは「シェフのカレーパン」じゃなくて、ふつうの「カレーパン」が欲しい。

そうは言っても他に無いので、仕方なく「シェフのカレーパン」を買いました。
やっぱりすごく恥ずかしい、「シェフのカレーパンを買ってるおいら」。
でも、おいしかったです。シェフの顔が浮かんできて困ったけど。
食べたいときに食べたいものを食べる幸せ。

しかし、「シェフのカレーパン」の「シェフの」は、どうにかならんかな。
ネーミングって難しいです。

先日も、図書館で皆川博子の『猫舌男爵』という短編集を借りて、
てっきり猫の話かと思ったけど、よく考えてみたら、
猫舌の男爵の話だから、本物の猫が出てくるとは限らない。
んー、まぎらわしいな。べつに作者に罪はないのだが。

しかも、実際に読んでみたら、男爵の話でさえなかった。
一体全体、世の中どうなってるのだろう。

最近オススメのテレビのことを書いておきましょう。
『フランケンシュタインの誘惑E+』。
もともとBSでやってた番組を今はEテレで再放送してるもので、
毎回、ひとりの科学者を取り上げる科学番組。

といっても、マトモな科学者ではなく、異端の科学者たちです。
異端といえばまだ聞こえはいいが、マッドサイエンティストってやつですかね。
先週は原爆開発者オッペンハイマー、そして昨夜は水爆の父テラー。

オッペンハイマーのときは、まだ人間的良心というものがあって、
広島と長崎の惨状を知ったあとのオッペンハイマーの心情には、
理解できるところもあったのですが、テラーは違った。

原爆のあとは水爆だ、という信念のもと、
強引に水爆開発を推し進めていく。
なんせ水爆一発の威力は原爆の数千倍。なぜ? どうして?
どんな理由があって、そんなものを作らなければならないのか?

要するにテラーの根本的な心情は、
「科学者とは、思いついたら、それをやるしかないのだ」ということ。
それがどんな結果をもたらすかどうかに関係なく、
思いついたら実行する、そこに科学の進歩の本質がある。
「水爆というすごいものを思いついた、だから当然、作る」という発想。

しかし水爆というものの恐ろしさに、他の科学者たちは身を引いた。
晩年のテラーのまわりにいいたのは、ごく一部の政治家だけ。
誰にも相手にされず、孤独のうちに過ごしたらしいです。

広島長崎に原爆が投下されたあと、
大戦後にはソ連が原爆実験に成功していました。

もしも水爆が兵器として開発されたら、原爆競争は水爆競争へと展開し、
今、世界はまったく違ったものになっていたかもしれない。

いってみれば、テラーの挫折は、ひとりの科学者の盲目的な欲望を、
その他の科学者の、人間としての良心が抑え込んだ話なのかも。

でも確かに、「思いついたから、何でもいいから、ともかく作る」を実践していったら、
恐ろしいものが、いくらでも生み出されるのでしょう。

この番組はそういうものを次々と解説してくれるらしいです。
なんか面白そうですね。いや、恐ろしいですね。
もしかしたら、それらの中に人類滅亡への地図がひそんでいるかもしれない。

人間という生物の賢さと愚かさ、両方を知ることができる番組です。

あ、明日はゴミ出す日だ。忘れないようにしなきゃ。






スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/1417-4f2cd76c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示