FC2ブログ

2019-05

寒天の夏、日本の夏

なんだか涼しいデザートはないだろうかね?
と思ってコンビニに行くと、寒天を発見。
寒天である、まさしく寒天。みかんで薄く味付けしただけの、寒天。
寒天て、こうやって堂々と売られてるものなんだね。
寒天、という漢字も、見てるだけで涼しげだ。

さっそく買って、食べてみる。
シンプル イズ ベスト。
あー、夏の食べ物だ、これ。

唐十郎の芝居にはときどき、カンテン堂という名前の探偵が出てくるが、
あれは、なぜカンテン堂なんだろうね、なんて思いながらツルツル食べる。

唐十郎のカンテン堂は、昔、駄菓子屋で売ってた、
太いストローに入ってた寒天、あれを一気に吸い込み、
そして空洞になったストローを望遠鏡のようにして世界を覗く。

してみれば、寒天は、世界とつながってるんだろうか。
ああ、そういえば、寒天は「寒い天」なんだね。
つまり、天に続いてるものなんだろうか。

ふむ、夏だね。← これが寒天を食べた感想です。

そういえば、昨夜、ゴミを出しに行こうとしてドアを開くと、
すぐ目の前に、カミキリ虫がいて、
大きな触覚をブンブン振り回していた。

僕を見るなり飛び上がって、僕の足のすぐ横にとまる。
それから、「こっちこっち」とでも言うように、通路を歩き出す。
ついていくと、どこに行き着くんだろうか。
ついて行かなかったけど。

でも、もうマンションの通路にカミキリ虫が現れる季節なのだ。
そう、毎年会うんだ、カミキリ虫。僕の部屋の前で。
もちろん同じカミキリ虫ではないと思うけど、
でも子供か孫かもしれない。同じカミキリ虫一族の。

今度会ったら、ついていってみようか。




スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/142-efc6cdc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示