FC2ブログ

2019-08

月曜日の昼間に書くブログ

朝5時に起きてドアを開くと、野良猫マチネが
「やっとお目覚めですか」みたいな感じで伸びをする。

早朝にドアの外で待ってると必ずモンプチをくれる家、ということが、
猫の頭の中で、どんなふうに記憶されているのだろう。

「夜が明けた」→「あのおっさんの部屋に行く」→「モンプチ食える」
ということが猫の前頭葉にどのように刻まれているのか。
いや、脳ではなく、体が覚えているのかね。
最近は、部屋の中にまで入ってきて、モンプチをむさぼる。

月日はあっという間に過ぎていくのに、
1日の時間はゆっくり流れます。
早起きのせいで午前中が、とくに長い。
今日は早朝から浴室のおおがかりな掃除をしました。

今回の選挙結果は、珍しく、なんだかイヤな感じがして、
それから、他のいろんなニュースも、なんだかイヤな出来事が多くて、
そしてTwitterで世間一般の人が無責任なことを勝手につぶやき、
それに対して著名人がいちいち謝ったり反論したりして、
でも結局は、そういう無責任発言が、あたかも「大衆の総意」みたいに誤解されて、
それが世の中を動かしたりしてる、
そんな世の中が、なんだか違和感だらけで、イヤな感じで、
世界がすごくおかしくなってるなあと感じる今日この頃。

名前を出さずに何を言ってもいいと思っている人が大勢いて、
その発言に敏感に過剰に反応してしまう人も大勢いて、
なんか、世の中はギクシャクしてる。

「NHKから国民を守る党」よりも、
「ネット社会から人間を守る党」が欲しい。
きっと、今、一番必要なのは、それではなかろうか。

とりあえず、そういうものから、なるべく目と耳をふさいで生きてる。
「なるべく」だけど。

以前みたいに、読んだ本のこと、観た映画のことなどいろいろ書きたいけど、
なんだかそういうものをネット上に言葉として残すことにも、
へんなうしろめたさがある。何だろうな、この感情。

とりあえず好きな作家が芥川賞を受賞したことは素直にうれしいし、
とりあえず面白かった小説が直木賞を逃したのは素直に残念。

どうやったら、なにものにも振り回されず、
「自分らしく」生きることができるのだろう。

いや、振り回されることも大切だし、自分の一部なのだけど。

どうせなら、まっとうに振り回されたいのだ。






スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/1426-f59d3ff2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示