FC2ブログ

2019-09

暑いので、こんな時間に洗濯してます

昨夜のNHKのSwitchインタビュー、
今泉忠明と山田ルイ53世が面白かったです。
今泉忠明という動物学者は、『ざんねんないきもの』の監修者。
これすごく面白くて刺激的な本なのですが、
その監修者の話もとてもよかったな。

この前は、養老孟司と山下洋輔だったけど、あれもよかった。
今泉忠明にしても養老孟司にしても、
自分が本当に好きなことを好きなように続けている人の言葉は、
軽快で自由で、しかも説得力があります。

好きなことだけど好きなように続けるって、簡単そうで難しい。
実現できてる人は、じつはあまりいないのでしょう。

でも、あらためて「それが大切なのです」と太鼓判を押されると、
なんか安心するし、感謝したくなります。

ぼくは今、苦しくて、しんどいながらも、好きなことをやっている。
だから全然つらいと思わないし、何にも良いことないのに、毎日楽しい。
生きている、ということを実感しています。

ま、これが何かの結果になればいいのですが。
ならなくても後悔は無い。

『ざんねんないきもの』は、動物の優れた部分ではなく、
残念な部分をクローズアップした本です。

今、手元にあるのを適当に開いてみても、たとえば、
「フラミンゴが片足で立っているのは水が冷たいから」
「トラは笑っちゃうほど狩りがヘタ」
「セイウチは魚の小骨が苦手」などなど、
動物たちのダメダメな生態がたっぷり紹介されています。

進化とは「つねに優れたものへと変化していく過程」と思われがちですが、
じつは、そうでもない、笑ってしまうような「進化の副産物」もあるのです。
そこが動物の愛すべき部分なのかもしれません。

人間も、考えようによっては「ざんねんないきもの」です。
「人間は脳が発達し過ぎて、自分たちを滅ぼしてしまった」
なんてことが、未来の「ざんねんないきもの」に書かれてるかもしれない。

さて、世間はお盆休みなんですね。
へー、そうか。
阿佐ヶ谷の七夕まつりも終わり、なんか街がのんびりしています。







スポンサーサイト



● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/1434-302434ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示