FC2ブログ

2019-02

子供の頃の夏って

子供のころ、夏休みって何してたんだろう。

夏休みも半分過ぎると、友達と会って遊んだり、
学校のプール行ったりすることも減って、
なんか目の前に、なーんにも予定のない時間が、
ただ、のたーーーっと広がっていたような気がします。

頭のすみで少しだけ宿題のドリルとか自由研究のこと気にしてたけど、
8月の今ごろは、まだ全然切羽詰まった感じもなくて、
あとは、何だろう、セミの死骸が入った虫カゴとか、
誰かにもらった大きなスイカとか、
庭が広かったから、家族で花火やったりしたかな。

特別コレということをしたわけじゃない、
ただ、何となく過ぎていった小学校時代の夏休み。

その、なーんにも予定のない夏の毎日のことを、
いつかこんなふうに思い返すだろうなんて想像さえもしないで、
きっと毎年こんな夏が続くんだろうなあって、
何の根拠もなく信じてたような。

あ、唯一の特別な行事は、祖母のいる田舎に行ったこと。
海のある小さな町だった。お菓子屋さんだったからお菓子食べ放題。
裏は田圃で、夜はホタルが光ってた。

毎年のように行ったけど、何か変わったことをするでもないから、
「あの年はあんなことがあった」なんて区別もつかない。
のたーーっと広がる、間延びした時間の中に
ちょっとだけシミのように広がる青緑色の時間、みたいな感じ。

子供のころの夏って、
今考えると、なんだか不思議です。
あんなに何もなかった夏、あんなに何もなかった時間。
いつも、涼しい縁側で寝転がって、暑い季節をやり過ごしてたなあ。

夏の日差しの中で、全体がボンヤリ輝いてるように見える庭の光景が、
なんだかひどく思い出されます。

あんな夏、もう2度とないんだろうな。



スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/156-4158da2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示