FC2ブログ

2019-02

そして線、さらに線、もっと線

群像劇というと、
「社会の縮図」だとか「タテの線とヨコの線が織りなす人間模様」だとか、
そんなコトバで形容されるわけですが、
立ち稽古が始まって、少しずつそんな世界が見えてきました。
いや、まだほんとに少しずつですが。

稽古を見ながら、想定していた人物関係だけではなくて、
ぜんぜん想定していなかった人物関係が見えてくる。
頭の中の人物相関図に、新しい線が引かれる。
それもまた面白いです。

それと、もうひとつ。
ついこの前までは、お互いに顔も名前も存在も知らなかった役者さん同士が、
今はひとつの作品を創るために同じ稽古場で頑張ってる。
そこに新しい人間関係が生まれて、新しい線が引かれる。

登場人物たちの相関図に、生身の役者同士の絆の線が重ねられ、
ふたつの線がだぶったり、からんだりする。

少し離れた場所から稽古を見ているおいらの目には、
まるで「ふたつの群像」のように見えます。

今回の芝居は群像劇だけど、
ここには、「もうひとつの群像劇」があるんだなあと、
今日は稽古を見ながら、ふと思いました。

急に寒くなりましたね。
どちら様も風邪などひきませんように。
みんな、喉のケアに気をつけよう!!



スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/179-42a68e1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示