FC2ブログ

2019-05

スイッチ!

地下の駐輪場から駅のホームへ上がるエレベーターの中で、
ぜんぜん知らないおばあさんから、まるでもう何十年も前から知ってる友達のような口ぶりで、
「いつまでも暑いわねえ。これからがまた大変なのよねえ」と話しかけられた。
思わずつられて親しい友達のように返事して、それからしばらくおしゃべり。

まあ、考えてみたら、「知らない人に話しかけてはいけません」なんて決まり、ないもんね。

夜は池袋で、野田秀樹の『ザ・ダイバー』。
好き嫌いは別にして、大竹しのぶさんというのは不思議な女優さんだと思う。
この人のセリフや表情や動き、いや、時には立ち位置を変えるだけで、
あたりの空気の濃度がパッと変化したり、一瞬で温度が上がったり下がったり。
演技がどーのこーのとかセリフや表情があーだこーだとかいう話じゃなくて、
この人の体のどこかに、世界全体とつながってるスイッチがあって、
そのスイッチをパッパッと入れてるような、そんな不思議な存在感。

そこにいるだけで、その場のすべての空気を支配してしまえる、そんな役者さんですね。
この人を見てると、「演技がうまいか下手か」なんてことを考えるのは、
じつはどうでもいいことなんだろうな……と思えてきます。

最近は、駅との往復に自転車をよく使う。
帰り道は、下り坂。
ブレーキから指を外すと、あっという間にものすごいスピードに。

ときどき、ふと考える。
もしも目をつむったままでこの坂道を走り下りたら、どうなるんだろう。

目をつむって、ただスピードにまかせて、風を切って、夜の奥底に向かって……

坂を下りきってから目をあけたら、まったく知らない風景の中にるかもしれない、
横から出てきた車にぶつかって、宙を舞うのかもしれない、

それとも……  それとも……

それとも……

でもね、坂道にさしかかって目を閉じてみても、
スピードがつくと怖くなって、どうしてもすぐに目をあけてしまう。
何度やってもダメ。

ちぇ、ぼくは臆病者だよ。







スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/20-27ff4792
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示