FC2ブログ

2019-02

朝からチャールストン

洗濯機が回ってる音が、なんともホッとするわい。

今朝は早く目が覚めてしまい眠れなくなったので、
岡本喜八の『近頃なぜかチャールストン』を観てた。
ずっと気になってた映画。面白くてビューーン!て感じで観たよ。

邪馬台荘というボロアパートに住む老人たちが、
そのアパートを勝手に自分たちの国家にして、
互いに「総理大臣」「外務大臣」なんて呼び合って暮らす、
という設定で、物語は意外な方向に進むのだが、
そのアパートが太平洋戦争中の不発弾の上に建っている、
というのがすごく効いていて、あとでジンワリくる。

岡本喜八という監督の『肉弾』という反戦映画が大好きです。
タイトルだけだと、すごく強烈でナマナマしい内容を想像するけど、
じつは、ひどく詩的な、映像詩みたいな映画で、
しかも反戦映画なんて分類されがちだけど、
観たら、そういうカテゴリーに入れられるのは迷惑だ、
みたいな主張しているかのような、まあ、なんつうか、人間愛映画。

『近頃なぜかチャールストン』も『肉弾』につながる詩情がございまして、
なーんともいえない、自分の「命」ってものに、
自分の指で触れてみたくなるような、そーんな映画でしたよ。
観てみれば?

これからちょっと仕事します。月曜日が締切りなもんで。
それから張りきって稽古場に向かうよ!!




スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/206-c76fa4d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示