FC2ブログ

2019-02

今、何時頃ですか。

昨日は稽古休み。
みんな疲れとれたかなとか、気分転換したかなとか、
いろいろ考えながら過ごすのもなかなか良いものです。
今日はどんな顔して稽古場に現れるんだろう、とかね。

昨夜は寝る前に『ぐるりのこと』という映画観てました。
夫婦の話。人にすすめたくなる映画でした。

主人公の夫婦を演じるのがリリー・フランキーと木村多江なのだが、
ふたりとも美大卒で、美大時代からの付き合い、という設定。
夫の方は美術とは無関係の靴の修理屋をやってるのだが、
ある時、知り合いからの紹介で法廷画家を始める。
法廷画家という仕事の裏側が出てくるのが、なかなか面白いです。

この映画の本質とはちょっと違うかもしれないけど、
美大を出ても芸術とは無縁な仕事やってる人も大勢いるんだろうな。
3年後、5年後、10年後、自分がどうなってるかなんて、
本当にまったくわからない。
自分がなりたいものになれない人もたくさんいるだろうし。

おいらも、学校出てずっと出版業界にいるけど、
出版業界で生きるようになるなんて、
最初に勤めた出版社を受験する半年前までは想像もしてなかった。
もちろん、もっと計画的に人生を生きてる人もいるだろうけど、
計画どおりに生きるのは難しいしね。だいだいどこかで狂うでしょう。

ちょっと『その王国の夜は明けない』のことも考えた。
「いつか、あれになりたい」とか「自分は、あんなふうに生きるんだ」とか、
誰もが一度は考えること、ずっと考え続けること、
でも、なかなかその通りにはいかないこと。
そういう思いに、引っ張り回され、翻弄され、
それでも時間は進むし、人生は進む。

どこかで自分を説得したり、元気づけたり、ごまかしたり、
人生って、小さな軌道修正の連続です、ほんと。

毎回の公演ごとに、新しい役者さんたちと出会います。
芝居のほかに仕事を持ってたり、夢を持ってたり、人それぞれ。
芝居との距離や向き合い方は、みんな微妙に違うのかもしれない。
何が本当で、何が「仮」なのか、それもきっと人それぞれ。

どこに自分の「ありか」を求めればいいのか、
きっと、自分はどこにでもいるし、
案外どこにもいないのかもしれないし。
真面目に考え出したら、キリがないです。

そういえば、出版業界でずっと仕事しながらも、
やっぱりおいらは、今の自分は「仮」みたいな、
そんな気分で生きてきたなあ、長い間。
そんな気がします。

「自分の人生を1日にたとえたら、今、何時頃?」
ずっと前、学生時代の友人と飲んだときに質問された。
ヤツは「午後4時頃」と言った。え? もうそんな?

おいらは……多分、ちょうど正午を過ぎたくらいかな。
これから長い長い午後が始まる。

しばらくは、時計を見ないで過ごそう。

さてさて、今日も通し稽古です。
みんな、新鮮な気分で稽古場に集合。






スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/209-958401ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示