FC2ブログ

2019-02

2度目の『フラスコ』

JRのある駅の切符売り場。
目の前で、ひとりのお年寄りが携帯で話していた。
頭は真っ白で、なんとなくアインシュタインに似てる雰囲気。
きっと戦争の記憶もあるだろう、つらい時代も悲しい時代もあっただろう、
そんな小柄な老人は、携帯の相手の話に「うん…うん…」と相槌を打ち、
自分からはあまり話さない。しかし、しばらくしてから、たったひと言。
「……愛してるよ……」。
そしてそのお年寄りは、携帯を切った。

真昼間の駅前、車の騒音と雑踏の音にまぎれて聞こえたその言葉が、
なんだかとても、愛しかった…なんて言ってはいけないんだと思う。
その言葉にこめられた気持ちや積み重ねてきた時間の長さなど、
僕には、想像すらできないだろうから。

真っ白な頭になり、誰にも見向きもされない、平凡でどこにでもいそうな
ひとりの小さな老人になった今、相手の言葉にじっと耳をかたむけて、
そして「愛してるよ」と静かに告げる誰かがいること。
多分それは、幸せとか不幸せなどとは関係のない、もっと別のことなんだろうな。

いつもこのブログとmixiの日記とは、別のことを書くようにしてますが、
この出来事はとても印象に残ったので、両方に同じこと書きます。
両方読んで下さっている方、すみません。

今日は秋葉原にて『フラスコ』上演。
ご来場いただいた皆さん、本当にありがとうございました。
舞台ではいろいろあったようですが(役者さんたちの人知れぬ戦いは、あとで聞きました)、
僕は、とても満ち足りた気持ちで帰りの電車に揺られていました。
7月に続いての再演でしたが、この2ヶ月で芝居として「成長」していたのが、とてもうれしかった。
3人の役者さんも、それぞれいいところが出せたと思います。
最後の挨拶のとき、司会の方に(ウラダイコクの女優さん)、ノーチラスのことを
いろいろ話題ふっていただきました。ありがとうございます。
なんだかいろんな人に感謝して終える一日は、とても幸せだと思います。

というわけで、いよいよ新作『ケプラーの憂鬱』、本格的に始動です。

ご期待ください!!



スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/25-05f591f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示