FC2ブログ

2019-05

ケプラーがんばる

本日のニュースから。初めて地球型の太陽系外惑星を発見したのが
「ケプラー」という名前の探査機だというのが何だか嬉しい今村です。

ニュースといえば、ちょっと前にこんな話を目にしました。
世界には約7000の言語があるのだが、
じつは現在「2週間にひとつ」というすごいスピードで絶滅していて、
7000のうちの半数は、あと数十年のうちに消滅してしまう、という話。
絶滅、とは、つまり、その言語を使う人が死に絶えてしまう、という意味です。

かつて地球上には累積でいくつくらいの言語が存在したのだろう。
もちろん、言語というのはすべて永遠に残るものではなく、
限られた人々が限られた範囲で使う言語もたくさんあって、
それらの人々が死に絶えれば言語も消える、というのは、
生命がいつかは死ぬのと同じように、自然の摂理なのだとは思う。

きっと、誰にも知られることなく生まれて、消えていった言語も、
たくさんあるんだろうな。

確か、去年だったか、インドのどこかで、
ある言語を話す最後の人が亡くなって、その言語が死滅した、
というニュースがありました。

その人は最後から2番目の話者が死んでからは、
誰とも会話をすることができなかった、ということなのかな。
誰からも理解してもらえないとわかっていながら、
独り言でも言ってたのだろうか。それとも沈黙を貫いたのだろうか。

ふたり以上の人間がいるからこそ、言語の意味がある。
最後のひとりになった人の気持ちを想像すると、
なんとも言えない気分。なんだか不思議な感じだ。

言葉が通じる、というのは、じつはとても幸せなことなのでしょうね。
時には「通じない!」とイライラすることもあるけど(笑)、
そんなときも、他の言葉を駆使すれば、通じさせることができる。
まあ、できないときは諦めるしかない……そんなことも多々ある(笑)。

あ、でも、日本もついに、人口が「減少」に転じたらしいから、
もしかしたらいつか、日本語絶滅、なんて日がくるのだろうか?
「日本語を話す最後の日本人死す」のニュースが世界に流れる……

「日本語を話す最後の日本人」が、最後に口にする言葉は何だろう。
ちょっと想像してみたくなります。







スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/258-1f025187
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示