FC2ブログ

2019-05

解剖博覧会

本日は横浜。
『藝大先端2011』というイベントを観てきました。

昨年6月、『庭』に出演してくれた豊永純子さんは
現役の東京芸大の学生さんなのですが、その彼女の卒業制作を鑑賞。
10分ほどの演劇……という言葉ではうまく伝わらない、
それだけでひとつのカテゴリーになりそうなパフォーマンス。
登場人物は3人、というか、1人と2匹。

一緒に観ていた人たちと、その後それについてずっと話をしてみたい、
観た人ひとりひとりの感想や思いを聞いてみたい、
そう思わせる10分間でした。

それはつまり、そこから何かが発せられて、
それが観ている人に跳ね返る、反射する。
とても挑発的な10分間だった、ということか?

他にも刺激的な展示物やパフォーマンスがいろいろあって、
まるで人間の感性の解剖博覧会のような。
摩訶不思議な横浜の午後。

夜は新宿に移動して、新しい仕事の打ち合わせ…と思ったら、
東横線で渋谷に着いて山手線に乗り換えたとたん、
事故で山手線がストップ。まさにおいらが乗った電車から。
しかたなく埼京線に乗り換えたら、驚天動地な混雑っぷり。
おかげで遅刻しました。
久しぶりの編集者の人とついつい長話。

急いで帰宅して、午後9時からはNHKで宇多田ヒカルのドキュメンタリー。
とくにファンだとか、よく聴いてるとか、そんなわけじゃないけど、
年末に出た『Goodbye Happiness』という曲のPVに何故か惹かれて、
おいら的には珍しく何度も観ている。
ミュージシャンのPVを熱心に見返すなんてふだん全然しないんだけど…。

ふつうPVって映像的にも音楽的にもきっちり計算し尽くされてるものだけど、
宇多田ヒカル自身が初めて自分で監督したというこのPV、そういうのとは違う。
なーんか気になるのだ、自分でよくわからないけど、理由が。
でも今夜の番組を見たら、なんかちょっとだけわかったような気がしました。

で、夕食は、宇多田ヒカル観ながら、月見そばでした。









スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/260-407f5438
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示