FC2ブログ

2019-05

正当な理由

最近はどこの編集者と会っても、
「本が売れませんねぇ」が挨拶代わり。
こんな時代がやって来るなんて誰が想像しただろう。

一部のベストセラー作家をのぞいたら、
出版というのは儲からない仕事の代名詞になりつつあるんじゃないか?

そうかと思うと、
例の市橋被告の告白本を企画している出版社に対して、
手厳しい批難をする人が大勢いたりもする。
いろんな考え方があるのだろうけど、
おいらもそんな商売の仕方には嫌悪感を感じる。
でも商売は商売なのだ、それを責める正当な理由というものが、
果たしてあるのだろうか?とも思う。

出版する側にも、それを批難する側にも、根拠はいくらでもある。
何が正しいのかを判断するのは、一体、誰なんだろう。

TOPSの喫茶店があった場所が、こじゃれた飲み屋になってました。
このビルの最上階に、かつて、なかなかいい劇場があったなんて、
もうみんな忘れてしまったみたいです。

それで仕方なく、DUGへ。
久しぶり。地下だけになってからは、初めて入った。
昔は地下から2階まで全部DUGだったよね。
ジャズ喫茶。音楽の音量が大きくて、大声でしゃべってた。

仕事の打ち合わせを終えて、
サッカー好きの編集者と今夜の日韓戦を予想しながら駅まで歩く。
あー、今週は毎日の図書館通いが決定。
寒くなりませんように。





スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/267-cc431fdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示