FC2ブログ

2019-02

ラストの1行

停電予定時刻が来る前にブログを書いておきます。

さっきようやく、農林水産省が、
「国内の食糧は十分にあるから、買占めなどせず冷静に」
という呼びかけをしたようです。

今、コンビニやスーパーから食べ物が消えてるけど、
それは食糧不足だからではなくて、みんなが買い急ぐから。多分。
ガランとした店の棚を見て、
「やはり食糧は無くなり始めてる」と錯覚し、
何でもいいからどんどん買いあさる。

停電といっても、わずか最大3時間なんだから、
冷静に考えれば、そんなに食べ物を準備する必要もないのはわかるはず。
なのに、こんな状況の中では、感覚がマヒするのか。

まず首都圏が最初に平穏な日常を取り戻して、生産性を上げなければ、
被災地を救うこともできないと思う。
首都圏がそんなに舞い上がってて、どうする。

マスコミも、飢餓感を煽るような報道ではなくて、
もっとクールダウンするような報道をすべきなのに。

被災地と首都圏とで、
その混乱のようすを同じ密度で報じているのが、
とても気になります。疑問です。

最近、ゆっくり本を読んでなかったと思い、
昨夜は寝る前に、ちくま文学の森『悪いやつの物語』を
最初から順番に読んでました。

森銃三の『昼日中/老賊譚』を読みながら、
震災をめぐるマスコミの喧躁を思った。

ところで、この本にはダンセイニの『二壜のソース』が収録されてます。

よく「ラストの1行に驚愕!!」なんて本の宣伝文句があるけど、
僕が今まで読んだ物語の中で、きっといちばん驚愕したのが、これです。

2本のソース壜が、こんなミステリーを生み出すなんて!
しかも、それを堂々とタイトルにする度胸!

驚愕したい人は、ぜひ。

これを、30分の短編芝居にできたら、
きっと、面白いだろうね。






スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/302-c88e153d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示