FC2ブログ

2019-02

のぞいてみる

震災から1週間が過ぎて、
今もまだ行方不明の人が大勢いるのに、
テレビの報道番組が減ってふつうの番組に戻りました。

もちろん、「資本主義経済」的には必要なことだし、
生産と消費、需要と供給のバランスがうまく釣り合うことは、
被災地を救うためにも大切なことだと思います。

なんだか違和感を感じつつも、
それもまた、飲み込まなければならないことのひとつなのだと思います。

明日は「月光インク」のプレ読み合わせの予定でしたが、
この1週間は余震が続いたり、計画停電や交通機関のマヒなど、
非日常的なことがいろいろと続き、
この週末は疲れがどっと出るのではないかと思い、中止にしました。

よその劇団のブログや稽古場日記などを見ると、
停電などで稽古ができない劇団や公演中止の劇団もあるようです。
もちろん稽古してる劇団、予定どおり公演をやってる劇団もあります。

何が正しい選択かはわかりません。
いや、べつに正しいも正しくないもないと思います。
どちらの選択であっても、その理由や気持ちを聞いてみたい気がします。

ただ、ひとつだけ思うのは、芝居をやるということは、
自分の中身を覗き見ることとつながっていると思います。
内面、経験、記憶、考え方、感じ方……

今回の震災に対しても、
あるいは、その震災が引き起こした自分の周囲の変化に対しても、
自分がそれをどう受け止めたのか、何を感じたのか、
あるいは、どんな行動をしたのか、といったことを、
あらためて問い直してみることはとても大切ではないかと思います。

自分の中に、深い深い井戸があって、
それを覗きこんで、底のほうに何があるかを確かめる。
そんなイメージだよ、みんな!

稽古場で早くみんなと会いたいものです。
だから、それまで元気でいておくれ!

ラパス!

あ、御心配かけておりました南米諸国の原稿(笑
なんとか無事に送りました。
さあて、この3連休は、島原の乱だよ!
















スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/305-92d69161
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示