FC2ブログ

2019-02

予想なんて、ただの予想なんだ

美術担当のオノさんから最初のスケッチが送られてきました。

最初に脚本の冒頭部分を読んでもらい、
セットの基本的な構想だけを伝えて、
あとはオノさんに自由に想像してもらう。

自分の書いたものから、どんなビジュアルが生まれるのか、
それを見るのが、たまらなく楽しみです。

で、上がってきたのは……いや、もちろんそれは本番までのお楽しみ。

じつは、オノさんのスケッチを見て、
そこからぼくが新しい刺激をもらうこともよくあります。
こんな美術ならこんな場面も面白いな、とか、
こんな動きもありだな、とか。

「きっと、こんな感じだろうな」という予想通りのものよりも、
「え? まさか!」と予想を覆される部分があったほうが、
なんか、意欲が湧く。
おうおうおう、やったろうやないか!と思う。

そう言えば稽古中でも、
「多分この場面はこんな芝居になるだろうな」と予想しているのとは、
まったく違う演技を役者が出してきたりすると、なんか燃える、
だからいつも、裏切って欲しいなあと、思う。

みんな、裏切ってくれよ!
ズバッと裏切ってくれよ!

こっちも、出来るだけ役者を裏切りたいと思う。
演出が役者を裏切り、役者が演出を裏切る。
予想どおりなんて、つまらない。
お互いが相手の予想を外したもので勝負する。

うーん、いいじゃないか、なかなかいいじゃないか。
それでいこうよ。

どうかどうか稽古場が、
裏切り合いの修羅場と化しますように。

よし、そういうことだ。








スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/328-ecbd4dd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示