FC2ブログ

2019-02

青山で芝居を観る

寒いですね。なんだろうこの寒さは。
久しぶりに温かい味噌汁を作りました。

そんなわけで昨夜は黒いジャケットを着てナイロン100℃『黒い十人の女』。
市川崑の映画は2回観た。映画を芝居にするってどうなの?と思ってたのだけど、
期待していた以上に面白かったなあ。

思いきった脚色があるのかと思いきや、意外と素直に映画をなぞってあり、
風さんと妻が妻の店の奥で「打ち合わせ」する場面なんか映画そっくり。
でも映画と違った面白さがあるのは、
スタイリッシュな映像美を追求する市川崑美学みたいなものを離れて、
役者がひとつひとつのエピソードを演じてるからなんでしょうね。

なんかおいら、すごく当たり前なこと書いてるけど(笑)、
映画のほうでは映像美のために「めくらまし」されてたものが、
舞台ではわかりやすく表現されていて、「あー、なるほど」の連続。
これ、映画を観てから観劇するっていうのも、ひとつのテですよ。

風さんも「10人の女」も、映画を素直になぞっていて、
とくに風さんは声や話し方が船越英二にそっくりで笑ってしまうほど。
でも、それがまた楽しいね。
この芝居、演出するのも楽しかっただろうなあ。

それにしても、やっぱりおいら「お話」「物語」が好きなんだなあと思った。
この芝居、まさに「物語」の醍醐味です。
映画もそうだったけど、舞台は、その「物語」をさらにうまく抽出した感じ。
良い刺激になりました。

さあ、今夜の稽古も頑張ろう。
寒くなったから、みんな体調管理しっかり!とくに喉!

味噌汁、温めます!







スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/344-9e9bb933
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示