FC2ブログ

2019-05

手相直し500円

昨夜は、書き上げた3章までの脚本のうちの2章までをみんなに渡しました。
いつもそうだけど、役者さんたちに脚本を読んでもらうときの、なんとも言えない感情、
この感情を表現する言葉があれば、誰か教えてほしい。

寺山修司の随筆の中にある話ですが、
寺山修司の故郷の山奥に「手相直し」のおじいさんがいる(いた?)そうです。
神託を書いた紙を手に持って握り締め、
三日三晩そのままにしておくと、手相が変わっている……
もちろん、「手相が変わる=人生が変わる、運命が変わる」ということです。

本当にそんな人がいたのか、本当にそんなことが可能なのか、
それとも、昔の農村社会の救いのない貧困と苦しみが生み出した一種の伝説なのか。
それはよくわかりません。子供時代の寺山修司は、
その「手相直し」のおじいさんに会いたくて、その代金500円を得るために、
自分の家にあった古い時計を売ろうとしたらしいけれど、
それも、どこまでが実話でどこからが作り話なのかわからない。

けれども僕は、どういうわけか、この話に惹かれます。

500円の代金を払って、三日三晩ずっと手を握り続けていれば、
今よりは良い手相になり、今よりはマシな人生が送れる。
そう言われたら、自分は、どうするだろうか?
「手相直し」をするだろうか?

それとも、自分が生まれたときに定められた運命の星に従い続けるのか、
あるいは、自分の人生は自分でどうにかするものと決意を新たにして生きるのか、
いや、さっさと500円払って、このクソッタレな人生とあっけなく決別するのか。

もちろん、寺山修司の子供時代の、しかも東北の農村社会での500円は
すごい大金だったのでしょう。もし今「手相直し」のおじいさんがいれば、
もっとふっかけられそうです。それでも自分は「手相直し」をするか……?

それを考え始めると、グルグルと螺旋状の穴に落ちていくような気分になります。
皆さんはどうですか? 手相直し、してみたいですか?

じつは、もうひとつ、僕がこの話に惹かれてしまう理由があります。
それは、「人の手相=人の人生・運命」というものが、
500円という代金と三日三晩の我慢であっけなく変わってしまう、というそのことです。
そうか、人生ってそういうものなのか、
得体の知れないおじいさんによって簡単にどうにかされてしまうような、
人間の運命とは、しょせんそういうものなのか。

そう思ったときに、なんだか、腹の中に溜まっていた息が、
フーーーッと出ていってしまうような、長い長い溜め息を漏らして、
ちょっと空なんか眺めたくなるような、そんな気分になるのです。

もしもこの「手相直し」のおじいさんの話が、貧困と苦難の農村生活から生まれた共同幻想なら、
きっとその人々も、同じように「しょせん人生なんて、そんなもの」という思いを抱きたくて、
そんな幻想を生み出し、大切にしていたのかもしれません。

どんなにクソッタレな人生であっても、
500円と三日三晩の我慢さえあれば、新しいマシな人生が得られる……
そう思っていられれば、人生も、この世の中も、ほんの少し生きやすくなりそうです。

「手相直し」のおじいさんには、だから、いつの時代でも、どんな場所でも、ふっと現れて欲しい、
ときどき姿を現して、「ああ、人生ってそんなもの、その程度のものか」と思わせて欲しい、
そんな気がします。

今日のこの日に、なぜこんなこと書いてるのか(笑)、自分でもよくわかりませんが、
ぼくは、なんだかどうしようもない気分になったときに、
この「手相直し」の話をよく思い出すのです。

さて、今日は原稿の締切りがあります。
なのに、こんなことを書いている、ああ、この不条理な日常。

皆さん、よい1日を。
そして、ときどき、ふと、手の平をひろげて、
手相を眺めてみてはいかがでしょうか。なんてね。




スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/35-6c4c5bf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示