FC2ブログ

2019-02

高鳴るファンファーレ

コインロッカーを見ると「ファキィィィィィル!」と叫びたくなる今村です。
ぼくの盲導犬は、どこですか?

ようやく台本稽古開始。ひさしぶりの2コマだったけど、
モノを創ろうという活気が充満していて、とても満ち足りた時間でした。
頑張って残りの台本書き上げます。悔いの無い舞台にしようね、みんな。
あらためて、どうぞよろしくお願いします。

なんでも、競馬場見学ツアーの計画が進んでるらしいです。
芝居の中に「競馬の予想屋」が登場するから。
なんだかいろいろなドラマをナマで目撃できそうなツアー。

僕は、フリーライターなどというギャンブル性の高い(笑)仕事をしているせいか、
実際のギャンブルはやったことがありません。
仕事や生活そのものがイチかバチかの連続です。

大学時代、バイト先の先輩に競馬ばかりやってる人がいました。
「オレは当たる馬券しか買わない」といつも言っていたけど、
当たる馬券しか買わない人のようには見えなかった、
いつも、心の底から何かを疑うような目で他人を見る人でした。
いや、その疑り深そうな目線は、競馬とは関係なかったのかもしれないけど。

その人は、よく馬の血統の話をしてくれました。
競馬に何の興味もない僕に、なぜそんなことを話すんだろう…と思いながら、
精一杯、関心があるような顔をして聞いていました。
速く走ることを運命づけられている馬たち、
そんな悲しい動物はいない、と思ったりしました。
あるいは「逃げる」ために生まれてきた馬たち、
それはどこか、人間と似ている、とも思いました。

ギャンブルにとりつかれた人というのは、
じつはギャンブルというものを通して、人間にとりつかれているのかもしれない。
その先輩を思い返すと、そんな気がします。

あの人たちは、きっと、自分の馬券を買ってるんだね。
いや、僕だって、きっとそうなんだ。

ほら、遠くでファンファーレが聞こえてる!






スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/37-f255c635
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示