FC2ブログ

2019-02

「ぼんやり」に見入る

どうせ暑くて眠れないだろうから、
そんな時に観るためのDVDをいくつか借りておきます。

昨夜もやっぱり眠れなかったので、
小津安二郎の『東京物語』を観てました。
前に観たときは東京での話がメインだと思っていたが、
あらためて観ると、尾道に帰ってきてからが意外と長かった。

観ながら、谷崎潤一郎の『陰翳礼讃』を思い出しました。
日本家屋における「ぼんやり」とした薄暗さに日本文化の根源がある、
みたいな話は、なるほど小津安二郎の映画を観ると納得がいく。

「物」だけではなく、そこで生きる人間の生き方も「ぼんやり」としていて、
白黒はっきりしていない、それがとても日本的。
笠智衆の横顔は、日本家屋の薄暗さの中でこそ美しいと思いました。

「家族」を描いた古い映画ですが、じつはとても新しい映画です。

それにしても、原節子が出る場面では、
必ず原節子メインで画面を作ってるのが、なんかいいね。

今日も暑い。
ヘリコプターの音が、ますます蒸し暑い空気を運んでくる。
目の前の保育園の子供たちはますます元気。
暑さなんか、こたえないんだね。
もっともっとにぎやかに騒いで、暑さを追い払ってくれ。





スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/373-df648c7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示