FC2ブログ

2019-05

「次」を想像してみる

昨夜は新宿で森さんとチラシの打ち合わせ、
その後は横尾さんとWSの打ち合わせ。

帰宅して食事してシャワー浴びてちょっと横になったら、
珍しくそのまま眠ってしまい、暑さで夜中に目が覚めた。
昨日の東京はこの夏一番の暑さだったらしいですね。
誰もが「まいったなー」みたいな顔して歩いてるのが
なんとなく面白かったです。

チラシの打ち合わせをしながら、
『鳥は飛びながら夢をみる』の鳥は何の鳥か?という話題に。

それは芝居の中に出てくるのでここでは書きませんが、
当然のことながら、その場に居合わせた3人は
それぞれ別の鳥を想像してました。

そういえば、誰かの本に書いてあったけど、
鳥は恐竜の生き残りである、と考える人がいるらしいです。

魚類から両生類へと進化し、両生類から爬虫類へ進化し、
恐竜が誕生して、さらに鳥へと進化した、というのが今の定説だから、
鳥は恐竜の生き残りという言い方も、あながち間違いではないのかも。

それにしても、生命は海で生まれて、さらに地上から空へ、
つまり、上へ上へと進化してきたけど、
この先ってどうなるんだろう。

鳥が進化の終点、てことはないだろうし。
今度は宇宙でも生きられる生物なんだろうか。

でもね、恐竜の体内、DNAの中では鳥が誕生する何千万年も前から、
すでに「鳥という新しい生物が生まれる準備」が始まってたらしい。
DNAレベルで着々と進化が始まっていたのだそうです。

てことは、今もうすでに鳥のDNAの中には、
まだ誰も知らない新しい生物の形がすでに作られ始めてる、
そう考えてもおかしくない。

その未知の生物は、
恐竜が鳥という生物を見たことがなかったのと同じように、
まだ誰も見たことのない、まったく新しい生物のはず。

ああ、見てみたい。
見ることのできる人がうらやましい。
やっぱり宇宙空間でも生きることができるような生物なんだろうか。
それとも、まったく新しい生活形態を持った生物かも。

ちなみに、『鳥は飛びながら夢をみる』は、
進化の話とは関係ありません。

さて、明後日はワークショップ。
週末は少し涼しくなるらしいです。






スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/400-aa986735
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示