FC2ブログ

2019-05

9月は1人称の月

9月。

サイモンとガーファンクルに、
『4月になれば彼女は』という曲があります。

4月になれば彼女がやって来た、
5月になれば彼女は僕の腕に抱かれた、

というように、毎月「彼女」との恋が語られるこの曲。
毎月、主語は「彼女」です。

ところが、8月になれば「彼女」は遠い世界に行ってしまい、
9月では初めて主語が「ぼく」になる。

9月になればぼくはあの時のことを思い出す……

今までずっと2人称や3人称で眺めていた世界が、
なんだか1人称になって、ふと自分自身と向き合いたくなる、
それが9月なのかもしれません。

昨日までは、誰かといっしょにいたいと思っていたのに、
9月になったとたん、「ひとりぼっちもいいものだよね」
などと豹変する人がいても、ぼくは驚かないですよ。

さて、9月にまつわる話題は、これくらいでいいかな。

今日は夕食のとき『マークスの山』を観てました。
WOWWOWでドラマ化したのがDVDになっていたので。
なんのかんの言っても高村薫ミステリーの中でこれが1番好きだ。

映画版も悪くなかったけど、やはり時間が足りなかった。
ドラマは1時間×5話連続らしいから、
この密度の濃い小説を映像化するのに十分ではないか?

複雑なストーリーと人物関係と時間軸を、
どんなふうに組み立ててあるのか?というプロの仕事への好奇心。
ふんふん、なるほど……てなもんです。

それにしてもだね、これ原作だと、
最初の殺人事件が起こるのは碑文谷の住宅街で、
都立大学駅周辺も出てくるはず。
まさにおいらが今住んでるこのへんです。

でも映画版でもテレビ版でも、
都立大学駅周辺も碑文谷も出てこない。
それちょっと不満です。

何にしてもしばらくは、
夕食のときに観るのは、これ。






スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/410-0cfcc481
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示