FC2ブログ

2019-05

今日

10年前の9・11テロの時は世田谷に住んでいました。
自分の部屋でテレビを見てるとき臨時ニュースでそれを知った。

半年前の3・11の日は府中に住んでいました。
部屋で仕事中に揺れ始め、外に出ようとして思いとどまった。

9・11の時は、
世界一の大国アメリカの威信なんてじつは呆気ないものなんだと思った。

3・11の時は、
朝、目が覚めて、ふつうの1日が始まるということは
じつはとても尊くて恵まれたことなんだと思った。

当たり前だと思いこんでることは、
本当はぜんぜん当たり前なんかじゃない。
生きてることは「ほんの偶然」なのかもしれない。

そう感じたからといって、日々の暮らしが劇的に変化したわけでもなく、
変えようとしても変わらないまま、淡々と時間が過ぎていきます。

東日本大震災のときに印象的だった映像のひとつは、
大津波が町を飲み込むようすを、はるか上空から撮影した場面。
大自然に比べたら、人間の営みはあまりにも小さいなあと思いました。

それは、あの世界貿易センタービルも、はるか遠くから見れば、
マンハッタンに立ち並ぶ無数の高層ビルのひとつに過ぎないんだ、
という感覚とちょっと似ている。

近くから見てるだけではピンとこないけど、
はるか遠くから眺めてみれば、
人間はなんとチマチマした生き物なんだろう。

遠くから見ているのは、いったい誰なんだろうか。
遠くから見ているその「誰か」にとっては、
チマチマした人間の営みなんて、どうってことないのかも知れません。

そんなこと考えている9月11日の朝。
いやいや、それでもやっぱり今日も1日が始まり時間が流れていく。

「それでもやっぱり」

無限に続く「それでもやっぱり」。
その言葉を頭の中で何度も繰り返してみたくなります。

それでもやっぱり。
それでもやっぱり。

さて、今日という日は、こんなふうに始めてみましょうかね。








スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/418-74523137
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示