FC2ブログ

2019-07

典型的な1日

仕事して、脚本の続き書いて、
夕方になったら自転車のタイヤに空気を入れてパンパンにして、
うれしくなったので、いつも通らない道を通って、自由が丘へ。

人がうじゃうじゃ歩いてる道は避けて、
裏道へ裏道へと入っていくと、
見慣れた踏切りが見えてきた。

坂道ばかりだったのでけっこう息が切れたので、
TSUTAYAに行ってCDレンタル無料券があったので、
濱マイクをタダでレンタル。

目の前を黒猫が横切ると不吉だなんていう人がいるけど、
今日は2回もキジトラが横切った。
この場合、どうなんでしょうか? 横切るキジトラ。

べつに黒猫が横切ってくれても全然OKなんだけどね。
黒い猫は性格的に憶病で小心者が多いらしい。
昔いっしょに暮らしてたビタミンもそうだった。
黒猫大好き。横からでも縦からでも出ておいで。

キジトラはどうなんだろう。
キジトラの情報を求む。

今日は小さな仕事の電話が1件。
フリーライターって、まるで流行らない私立探偵みたいだな。
小さな仕事にも愛想ふりまいて誠心誠意やらせてもらいます。

以前、迷子の犬探し専門の私立探偵を主人公にした芝居を書いた。
書いたときは全然思わなかったけど、もしかしたらあれって、
フリーライターという職業の投影ですか?

昨夜、暑くて、夜中にぜんぜん眠れなかった。眠い。
おまけに、昨日から、なぜか唇がかすかに痙攣する。
まるで、何かの言葉が唇があふれ出ようとして震えているかのように。

何かとんでもない言葉があふれてきそうな痙攣ぐあい。
ぼく自身を裏切ってあふれる、誰も知らない、新しい言葉?
どんな言葉か楽しみです。

今日はなんだか、「何かの典型」のような1日だ。
何の典型なのか、ぼくにもよくわからないのだが。







スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/421-1b09baac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示