FC2ブログ

2019-05

コオロギの予感

洗い物をしようと思ってシンクの鍋をよけたら、
どう見ても、小さな子供(?)のコオロギが出てきた。

なぜこんな所にいるのだろう?

不思議なのはそれだけではなくて、じつは数日前に、
尾崎翠の『こほろぎ嬢』という短編を読んだばかりだったこと。

『こほろぎ嬢』を読んで数日後に、コオロギの訪問者。
しかしまだ、連日の熱帯夜。

ついでにもうひとつ不思議なのは、
尾崎翠の作品集を買った覚えなど全然ないこと。

だれかの忘れ物? だれの??
コオロギの?

なんだかみょうな気分になり、
洗い物を中止してシンクのコオロギを放置した。

「私ですよ、こほろぎ嬢ですよ」
と言っているように思えたわけではないですが。

室内温度が高くなり、小さな幻想でも見たのかと思い、
外に出て散歩することにしました。
東急ストアでタコのマリネとかぼちゃサラダを買って、
遠回りしてブラブラ帰ってきた。

部屋に入ると、シンクのコオロギも尾崎翠作品集も、
すっかり消えているような予感がしたのだが、
残念ながらコオロギはいたし、作品集もありました。

こほろぎ嬢がチョコンと座っているのではないかとも思ったが、
それはいませんでした。

今年の秋は、きっとコオロギが、
いい声で鳴いてくれそうな予感がします。








スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/422-8ecdc43d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示