FC2ブログ

2019-05

3連休終了

夜の帰り道、少し前を歩いていたおじさんの足元を、
黒い小犬が飛び跳ねるようについていく。

……と思ったら、街灯でできたおじさんの影だった。

自分の影が犬になってついてきたら、いいね。
その日の気分によって影がいろんな形や大きさの犬になる。
夜道の散歩が楽しくなるだろうな。

静かな静かな夜。
誰かと内緒話したくなるような夜。

こんな夜に、もし誰かと一緒にいたら、
今まで誰にも話したことのないものすごい秘密を
ひそひそ声で打ち明けたくなりそうだ。

その願望に打ち勝つ自信がない。
ひとりぼっちで、よかった。

さて、急に秋めいた3連休。
金曜日は本番稽古前のプレ稽古、
土曜日は渡辺大介君が客演している劇団しむじゃっく観劇、
日曜日は12月公演出演のこまつざきさちこさん出演の楽園王観劇、
そして夜は劇団MAHOROBA+α観劇、
その合間に脚本を書いてました。

『鳥は飛びながら夢をみる』は初顔合わせの役者さんが多いので、
プレ稽古がとても楽しいです。
この人とこの人が会話するとどんな感じになるんだろうと、
自分が話すわけでもないのに不思議とワクワクする高揚感。

初対面の人同士のセリフのやりとりは、
見ているだけで心地よい緊張が伝わってくる。
頭の中では12月の本番を想像したりして。

3本の観劇は、どれもなかなか刺激的でした。
渡辺君のあんな演技を見たのは初めて。
どうしたんだ、一体なにがあったんだ。

こまつざきさん出演の楽園王は、
ワークショップから始まる不思議な公演。
どんな場にあっても、複数の人たちが、
ひとつの共通の意思を求めて模索するということを
すごく生々しい形で見せられたような気分でした。

MAHAROBA+α『ブルーバードベイビー』は、
いろいろな語り部が語る物語を一度に聞きながら、
でも、それがひとつの物語に撚り合わされていく感じが心地よい。
途中で「そうか、頭で考えずに身を任せればいいのか」と気づき、
それからはすんなり楽しめました。

秋の入り口の3日間が終わり、
帰宅してから水っぽいビールを飲む。
なんだかホッとした気分、なぜだ?












スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/428-ea84cf22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示