FC2ブログ

2019-02

このドカン!は、あのドカン!でもある

昨日がんばって仕事したので、
今日は早起きして『カンゾー先生』を観る。

これ『うなぎ』の後の映画だけど、
『うなぎ』のカンヌグランプリの陰に隠れて、
世間的に今ひとつ注目も評価もされなくて、
なんとなく見なかったんだよなあ。

でも、なかなか良かったです。
最後の最後の10分間でスカッとする感じがいい。
麻生久美子がクジラを追いまわす場面がいい。

瀬戸内海を悠然と泳ぐクジラ。
その、のったりした黒い姿。
これって、『うなぎ』のうなぎや、
『黒い雨』の巨大鯉(?)とつながってるんだろうな。

水中をのったりと泳ぐ大きな生き物、というのが、
きっと今村昌平にとっての「神の形」「神」的なものの姿、
ということなんでしょうかね。

唐十郎がヘンななまぐさ坊主の役で出てるのだが、
なんか笑ってしまった。

でね、世良公良が出てるのだけど、ひとりだけ違和感がある。
顔が違うのだよ。顔って大切ですね。

柄本明も麻生久美子も目が細くて、いかにもアジア人って顔。
戦争末期の貧困で貧弱な日本人の役がとても自然。
松坂慶子とか伊武雅刀など脇役の人たちもみんな細目のアジア顔。

そんな中にあって世良公良だけがお目目パッチリの2枚目顔。
すごくいい役なのに、なんかちょっと損してるよなあ。

でも、朝からドカン!ときました。

よし、もうひと頑張りしようぜ。






スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/439-37433221
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示