FC2ブログ

2019-05

導火線

あ、これ考えてたの自分だけじゃなかったんだ!
という発見は、なかなか嬉しいものではありませんか?

北村薫『ミステリは万華鏡』というエッセイを読んでたら、
夢野久作『瓶詰地獄』について書かれていたのだが、
僕が「この小説、ちょっとおかしい」
と思ってずっと気になってたことを、北村薫も指摘していた。

思わず、「だろ?! やっぱそうだろ?!」
と小踊りはしなかったけどね。
しかし、みんなが「ヘンだ」と思ってたのを知って安心した。

不思議なのは、たとえ万人が認める破綻や矛盾があっても、
やっぱり面白い、魅力的だ、といえる作品はあるわけで、
この『瓶詰地獄』もそうです。
そんなものを生み出せたら、どんなにか幸せだろうかねえ。

今日はチラシの発送や仕事の雑務をこなしながら、
3日連続稽古のことを考えておりました。

稽古場日記で横尾さんがじつに的確に書いてくれてますが、
今回の芝居は、一見、静かで淡々としてるように見えて、
実際はまったくそうではない、というのがミソです。

最初はみんな「おとなしい芝居だ」と思ってたかもしれないが、
じつは脚本のあちこちに小さな爆弾が仕掛けてあり、
稽古が進むにつれて、それがボンボンと破裂する。

まあ、たまに不発のこともあるが(笑)、
仕掛けた爆弾が思いどおりのところで破裂するのを見てるのは、
なかなか楽しいものです。ふはは。

もしかしたら、トリユメ(……でいいんだよね吉満くん)は、
長い長い導火線のような芝居なのかもね。

……なんて書いたら、観たくなりました? なってきました?

そんな方がいらっしゃいましたら、
どうぞチケットの御予約はお早目に。
好評発売中でございます。



 




スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/448-e978b973
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示