FC2ブログ

2019-05

あと1カ月です

11月2日です。
『鳥は飛びながら夢をみる』までちょうど1カ月。

その時、どんな気持ちで開幕を待っているのだろう。
どうしても、そんなことを考えてしまいます。

今までとはなんとなく違う脚本を書き、
稽古もなんとなく違う形で始めました。

とくに、何度も何度も何度も考えているのは、
「演技」と「演技ではないこと」との違い。

舞台の上で役者が演じる以上は、
それはどうあっても「演技」には違いない。

しかし、観客に「演技」を見せたいわけではない。
「演技」が行われていると思わせたいのではない。

それは恥ずかしいくらいに素朴で根本的な思いなのですが、
その恥ずかしいくらいに素朴で根本的なことを、
今さらのように考えながら稽古場に入ります。

役者たちはお互いに何を共有しようとしているのだろう。
観客とは何を共有すればいいのだろう。
世界とは何を共有すればいいのだろう。

そういうことも、チラッと考えます。
そんなふうにしてつくっている芝居です。

舞台は、病院の入院病棟、その待合室。
いろいろな人々が訪れ、通り過ぎ、
いくつかの会話が交わされます。

観た人の気持ちに残る芝居になれば…と思いながら、
1カ月後の開幕を待っています。

大勢の方に観ていただきたい芝居です。
劇場でお会いするのを楽しみにしています。




スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/456-5a381884
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示