FC2ブログ

2019-05

羽ばたきの準備

土曜日に最初の通し稽古が終わり、
昨日の稽古は、新しい気持ちで芝居と向き合っていた。
本番まで1カ月を切って、
鳥が少しずつ羽ばたきの準備を始めています。

昨日は初めて使う施設での稽古。
初めていく場所だなあ…と思っていたら、
到着してみたら知ってる場所だった。

もう何年も前に、ここで知り合いのお父さんの葬儀に参列した。
確かに部屋の壁には「ここは葬儀で利用されることもあります」
と張り紙がしてある。なるほど。

僕らが稽古した部屋は、
そのとき棺が置かれ、参列者が焼香をした部屋でもあった。

だからといって、とくにいやな気持ちではない。
今回の芝居で「死」は大切なキーワードです。
ふしぎな縁を感じて、むしろうれしかった。

「死」は、特別なものではない、身近にあるもの。
命の数と同じ数だけの「死」があるのだ。
考えてみれば「死」ほど日常的なものはないです。

僕が今住んでる場所の近くでは、数年前に、
閑静な住宅街の真ん中にセレモニーホール建設計画が持ち上がり、
付近の住民が大反対した出来事があったそうな。

反対する気持ちもわからんでもないが、
反対してどうなるんだろう。

冠婚葬祭という言葉があるが、それぞれ、
冠(成人)婚(結婚)葬(葬儀)祭(法事)をさす。
つまり、生者との関わりと同じくらいに、
死者との関わりもずーっと続くのだ。
人は、死んでも死なないんだね。

さて明日の稽古は、予約していた施設の都合で休み。
予定外だけど、このタイミングでの休みは意味がある。
カリカリと詰めてやってた稽古から一瞬離れて距離を置けば、
いろいろなものが見えてくる気がします。

そして僕は、これからチラシの折り込みへ。
どこかの劇場でチラシを見かけるかもしれません。
見かけたら、ぜひその場で御予約を!
携帯からもできます。







スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/458-b63ce376
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示