FC2ブログ

2019-05

96%の何億分の1

今日は貴重な稽古休み。
というよりも明日からのラストスパートに備えて、
あらためて体勢を整える日。

あんたらが稽古に夢中になってる間に、
ほら、季節はもう移り変わってるんだぜ、
と言わんばかりの寒さでしたな。
誰が言ってるのか知らんけど。

もう1度脚本を見直してみたり、
最終的な選曲をしてみたり、
当日パンフのことを考えてみたり。

いろんなことやりながら、
頭の隅で考えていたのは次回公演のこと。
当日パンフに予告を掲載しなきゃならんので。

このところずっと考えてる物語があって、
あの人にあの役をやってほしい、とかなんとか、
タイトルにはこの言葉を入れよう、とかなんとか、
セットはこんなふうに組もう、とかなんとか。

まあ、考えるだけなら自由さ。

前にも確か書いたけど、
宇宙に存在する星と原子のすべてを合計した重さは、
全宇宙の総重量のわずか4%に過ぎないらしい。

では、残りの96%は何なのか?

「残りの96%は『物語』である」
と答えた科学者をぼくは崇高であると思います。

宇宙とは巨大な空虚ではなく、
物語の密集したものだと思えば、
寒空を見上げた時になんだか幸せな気分になれる。

96%の物語の、その何億分かの1の物語を、
ひとつ、またひとつ、という気持ちで芝居を作ろうと
真剣に考えてしまいます。

『鳥は飛びながら夢をみる』も、
その何億分かの1の物語のひとつです。

病院の、入院病棟にある待合室を舞台にした物語ですが、
その小さな空間が遥か彼方の宇宙につながればいいのに、
と思いながら作っています。

予告編がとても好評です。
よかったら何度もクリックしてください。
きっと劇場に行ってみたくなると思います。










スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/468-d8920cf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示