FC2ブログ

2019-05

ボードの青がまぶしい

最後の日曜日稽古。
誰のための芝居なのか、について、
いろんなことを考えさせられた1日。

ぼくはスッキリしています。

今夜は美術のオノさんが持ってきてくれたボードを
オノさんの弟さんの車でぼくの部屋まで運んでもらった。
今、目の前に「舞台の一部分」がある。
それを眺めながら、初日のことを考えてます。

稽古場でやる、おそらく最後の通し稽古は、
まるで大博打のようだった。
勝ったか負けたかなんて、どうでもいい。

今はひたすら、初日が待ち遠しいです。

そして、こんなふうに、
たまらなく待ち遠しい日があるということが、
とてつもない幸せのような気がします。





スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/472-73a76664
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示