FC2ブログ

2019-05

デルロ・カスティマーニ

自分でも薄々感じてはいたのだが、
精算会のとき村田さんに指摘されてやっぱりそうかと納得いった。

『密林の赤、水底の黒』という次回作のタイトルは、
『金の夜 銀の森』に似てるね。
いや似てはいないけど、テンポが同じってことだな。

考えついたときはまったく気づかなかった。
人間の思考の回路は変わらないってことかな。
『密林の赤、水底の黒』はあくまでも(仮題)なので
そのうち変更します。

うーん、このタイトル気に入ってるんだけどな。
ちょっと南米文学っぽいところが。

デルロ・カスティマーニ著『密林の赤、水底の黒』
なんて小説、どこかにありそうじゃないか?
そういう線を狙ったのだがね。
次は南米文学みたいな熱ーい(暑ーい?)混沌を描きたくて。

あ、デルロ・カスティマーニなんて作家いませんからね、
テキトーに考えたデタラメの名前です。

精算会も終わってホッとしたので、
昨夜からリョサの『都会と犬ども』を読み返してる。
ちょっとこれ次回作への伏線でもある。
前に読んだときはビューーーン!と読み飛ばしたので、
今度は少しゆっくり読もう。

最近ふと思うのだが、南米文学が孕む熱い混沌は僕の頭の中で、
僕が育った昭和の一地方都市の貧しさや無秩序と重なってる。
だから惹かれるのかな、ということに気がついた。

『都会と犬ども』に出てくる子供たちの会話が、
どこかで聞いたことあるような気がするのは、そのせいだろうか。

まあ、何にしても、
デルロ・カスティマーニを越える面白い次回作にします。
(仮題)ではない正式タイトルも考えます。

御期待ください!








スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/482-ae5ddd3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示