FC2ブログ

2019-02

映画と芝居の日

本日は朝から『モンテーニュ通りのカフェ』という映画を観たあと、
昼間からは今年最後の観劇、時間堂の『星の結び目』。

11月にWIPで読み合わせを見せていただいた時間堂の本番。
あの読み合わせから、この舞台にたどり着くまでに、
どんな稽古があったのかを想像しながら観ました。

読み合わせといっても、役者さんたちはかなり自由に動き、
相手役との距離感などを探っていたりして、
ひとりひとりの探究度がかなり高かった。

その1カ月前には曖昧だったものが、
今は、カチリとうまく噛み合っている。
いろんな場面で「なるほど、こうなるのか」なんて思ってました。

戦前~戦中を背景にして、ひとつの商店の栄枯盛衰を描く話で、
途中までは複雑な人物関係に必死でついていく感じだったけど、
半分を過ぎた頃から、もつれた糸がスーッとほぐれていき、
美しいラストシーンにつながる、とても爽快な気分。

何度も「○○でございます」というセリフを話す女優さんが、
いかにも普段もそういう言葉使いをしてそうな人で面白かった。

『星の結び目』も映画『モンテーニュ通りのカフェ』も
どちらもいろいろな人生が重なり合う群像劇。

内容やテイストはまったく違うし、比較するのはヘンなのだが、
やはり僕は、いろんな人生が混沌として行き過ぎる、
そんな物語が好きなんだと、あらためて思いました。

『星の結び目』は大晦日も元日も、ずっとやってます。

ああ、今夜も寒いんだろうか。
昨夜はほんと眠れなかった。

さっき帰り道で猫を発見したとき、
よっぽど捕まえて帰ろうかと思った。
いつも同じ場所で見かける猫だから飼い猫かな。
連れ帰ったら事件になるかな。

今夜は眠れますように。














スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/496-76af9027
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示