FC2ブログ

2019-05

平凡か非凡か

うーん、正直な話、twitterがよくわからない。
使い方が、というか、楽しみ方が。
放置してればいいのか? いろいろ先行き不安だ。

しかし今まで生きてきて、たくさんの「先行き」と出会い、
そのほとんどが「不安」だった(笑)。
人生とは、そんなものよの。

はす向かいの保育園の子供たちの歓声が戻ってきた。
あー、なんかホッとするね。

mixiの日記読んでも今日から仕事という人が多いんですね。
僕も今日はお茶の水まで行く用事がある。
世の中が活動を始めるのは気分いい。

正月は結局、腰を据えて読書した3が日。
しばらくそういう時間がなかったから、よかった。
途中まで読んで放ったらかしの本がたくさんあることに気づいて、
その続きを読んだりしてました。

ある本を読んでいて(演劇人として世界的に有名な人、英国人の)、
有益な平凡というものがあって、それが演劇界を動かしている、
というようなことが書かれている文章に「ああ」と腑に落ちました。
有益な平凡があるのなら、きっと無益な非凡もあるのだな。
あ、もちろん、有益な非凡、無益な平凡もってことだろうけど。

観客として、僕らは何を楽しめばいいのだろう。
作る側として、どうやって楽しんでもらえばいいのだろう。

有益か無益か?平凡か非凡か?なんてことを考えるのは、
一見ひどく通俗的で、それこそ凡庸な疑問にも思えますが、
案外そこには、ひとつの本質がひそんでいるのではありますまいか?
人が何を快楽とするのか?ということも含めて。

僕はこの人が作ったシェイクスピアを1度観たことがあります。
銀座の立派な劇場で。とても非凡でした。
その非凡さの正体を考えてみたいと思いました。

そんなことを考えながら始まりました2012年、
先行きの不安を楽しみながら生きてまいりましょう。
予測不能であることを「ありがたい」と思いながら。
きっと、そのほうがいい。





スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/502-1e6811b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示