FC2ブログ

2019-05

毎晩遍歴

本日は、某劇場の見学へ。
観客にとても優しい劇場で、とても気に入りました。

もうひとついいなあと思ったのが、
お客さんが劇場に入ってから席につくまでの動線。
視界の広がり方が、いかにも「劇場」っぽくて、
何かが始まるぞという期待感を盛り上げてくれそう。

よっしゃ、これから電卓片手に予算と相談や。
あー、冷たいビールが欲しい。

あ、でもあまり酔っ払ってはいかんのだった。
最近、寝る前にガルシア・マルケスの『十二の遍歴の物語』を
ひとつずつ読んでるのです。

この短編集のことはよく知らなくて、
しかも最初の短編が『大統領閣下、よいお旅を』という、
まるでフリーマントルの小説みたいな全然そそられない題名。
まっっったく期待しないで読んだら、いやあ、これがすごく良かった。

ちょっと短編芝居にしたくなるような話なんです。
失脚し国外に亡命した大統領と、そこで出会ったある夫婦の話なのだが、
大統領役に長門裕之、夫婦役に小林薫・余貴美子で観たい。
あ、長門裕之は亡くなったのか。
(この人が出てる『寝ずの番』という下ネタ満載の映画を最近観たのだが、
こういう映画がもっとあってもいいよなあと、ちょっと感心しましたよ)
まあ、誰でもいいや。だれか舞台にしてください。

そんなわけで「マルケスさん大変失礼しました」という気持ちで
今は一晩に一短編という義務を自分に課してます。今夜は4日目。

どれもこれも、あー、なんという心地よい混沌。

最近思うのです、この世に美しいものは数々あれど、
美しい混沌ほど美しいものはない、と。

どうでしょうか。
この点に関してご意見のある方は、いつでもどうぞ。

劇場見学のおかげかな、今夜はちょっと気分がいい。
シャワーを浴びて、4番目の遍歴を読みます。





スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/504-e26a02ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示