FC2ブログ

2019-05

すべてにおけるバランス

しぐるるやあるだけの御飯よう炊けた  山頭火

いや、とくに意味はない。
昨夜、寝る前に山頭火をパラパラめくっていて、
これがひどく身にしみたというだけのことです。

今日はヤフーで「増える大人の発達障害」というニュースがありました。
なるほど、そういうものかな。

何かの符合のようだけど、夜中に目が覚めて、
カート・ヴォネガットの『ガラパゴスの箱舟』を読んでいたのです。
これ大学時代に友人にすすめられた本。
いったい何年後になってようやく読むんだ?(笑)

経済恐慌と疫病かなんかが原因で人類が滅亡し、
ガラパゴス島に向かう観光船に乗った数人だけが偶然にも生き残る、
みたいな話らしいけど、まだ途中までしか読んでないから、後はわからない。

その小説の中に出てくるのが「巨大脳」という言葉。
巨大脳が原因で人類は滅亡した、というような流れなのだ。

ガラパゴス島で生き残った数人がもとになって新たな人類へと進化し、
現代よりも100万年後の新人類が書き記している、という設定の小説。
もちろん、その新人類は巨大脳を持ってない。なるほどね。

巨大脳、確かに、体に比べてこれほど大きな脳を持ってるのは人間だけ。
人間の悲劇も喜劇もすべてこの巨大な脳によってもたらされている、
という考え方も、きっと成立するのでしょう。

ひとつの生物というか、種としての人間は、
果たして賢くなっているのか、愚かになっているのか、
どちらに向かっているのかというのは案外難しい問題なのかもしれません。

そんなものを読んだ翌朝たまたま、
大人の発達障害が増えている、なんてニュースを読むと、
あー、もしかしたら、これは何かの予兆なのか?
なんて、ちょっと考えてしまいます。

今日は朝から稽古場のことであれこれ。
いいこともあれば悪いこともある。
そう、どちらか一方だけではない、
大事なのはバランスです。









スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/507-cf431eee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示