FC2ブログ

2019-07

確かに僕はコカコーラよりペプシ派

今夜は今までゴダールの『男性・女性』を観てました。

実験映画みたいな、コラージュみたいな、つぶやきみたいな、
そんな映画なのに、へんになまなましいのは何故でしょう。

……などと言いながら、正直なところ、
マドレーヌ役のシャンタル・ゴヤの愛らしさに見とれる映画。
ちょっとフランス・ギャルっぽいよね。

マドレーヌというと、ベーメルマンス(だっけ?)の絵本
「マドレーヌシリーズ」を思い出すけど、
あの絵本のマドレーヌともちょっと似てる。

1965年のパリを描いた1966年の映画。
「今、世界のどこで戦争が行われるか知ってる?」とか、
共産主義とマルクスの意味を問いかけたりとか、
コカコーラやビートルズや007や、あれやこれや、
その当時の世相にからむ単語が山ほど出てくる。

おまけにブリジッド・バルドーやフランソワーズ・アルディがいたり、
シルビー・バルタンのサイン入りポスターが出てきたり。
なんか、オモチャ箱みたいな映画。

あと、ジャン・ピエール・レオとシャンタル・ゴヤが
ベッドの中でお下品な会話するところのかわいらしさ!

駅前にあるレンタル店は、
ゴダールやエリック・ロメールやアキ・カウリスマキなんかの映画を
じつにもう律儀にきっちり揃えてる優良店なのだが、
なぜかそのへんの監督作品はアダルトコーナーのすぐとなり。
そんなセンスも、いいんじゃないでしょうか。

明日からの1週間は、かなり忙しくなる予定。
だから頑張って今夜観ました。
今夜観てよかった。その理由は語るまい。

『栢子の結婚』の脚本に、思いがけない変更が。
でも、そういうことも楽しい。
なんだか最近、早く稽古が始まらないかなあと思う。
稽古場の、あの空気が懐かしいです。

その前にワークショップ。
たくさんの御応募お待ちしております。






スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/535-0a69f0cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示