FC2ブログ

2019-05

歌え、テロリストの悲しき心

本日も自主制作映画の撮影日。
自分の部屋での撮影だったので移動はなかったが、
セリフが多いし、子役の男の子との会話があって朝から緊張。
でも、終わってみればとても楽しい1日でした。

昨夜、ゴダールの『男性・女性』を観たせいで、
今日はジャン・ピエール・レオ風なセリフでいこう、
なんて決めてたんだ、本当は。

しかし撮影が始まればゴダールなんか消し飛んだ。
次のセリフ何だっけ?の連続。
あらためて言います……役者ってすごい!

でも、映画を観ていて、たまに、
「ああ、こんな役だったら、やってみたい」
なんて大胆不敵なこと考えたりしますよね。

たとえば、『竜馬暗殺』の原田芳雄とか、
『太陽を盗んだ男』の沢田研二とか、
『愛の嵐』のダーク・ボガードとか、
『男と女』のジャン・ルイ・トランティニアンとか、
えーと、ほかに何があったかな。

あ、『灰とダイヤモンド』のナントカ・チブルスキーとか
絶対にやってみたい、あんなカッコいい役ほかにあるか?
『サード』の永島敏行でさえ、僕はカッコいいと思ったよ。

でも今日の『男性・女性』のジャン・ピエール・レオでいこう、
という目論見はあっけなく崩れ去りました。
ま、いいのです、そういう映画ではないし。

ひとつの作品を創り上げるために
その場にいるすべての人間が気持ちをひとつにする、
という空気は、やはりいいものですね。

いつもは自分が「主宰」という立場ですが、
今やってるのは自分が「参加する側」の立場。
でも立場が変わっても気持ちは同じなのだという当たり前のことを
あらためて感じています。

さて、2月も半ばとなりました。
3月3日はひな祭り……ですが、
同時にシアターノーチラスのワークショップ初日です。
声出して、体動かして、セリフを口にしてみたい、
という大勢の方の御参加をお待ちしております!





スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/536-5b62ded4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示