FC2ブログ

2019-05

水曜稽古お疲れ様です

初めての水曜稽古、お疲れさまでした。
第4章を書いてない僕がこういうのもナンなのですが、
この芝居の全体像が早く見たいと、つくづく思います。
「宿題」よろしくお願いします。

昨日、稽古場でチラッと話したのですが、
今回の脚本には、わざと意図的に過剰な情感をこめたセリフがあります。
でも、それをその言葉のままに声に乗せるのではなく、
言葉は言葉、戯曲はあくまでも戯曲として考えてください。
目の前にあるセリフを口に入れ、噛み砕き、飲み込んで、
それから声に出してみる、というような感じ。

蜷川幸雄が、ある本の中でこういうことを述べています。
「戯曲から演技が自立していなきゃいけない」。
いろんな意味にとれる言葉ですが、
戯曲に近づくことも大切だけど、戯曲から離れることは、
それ以上に大切なんだろうなと思います。

ちなみに、同じ本の中で、こういうことも述べてます。
「僕の仕事はイメージとイメージの衝突を起こしながら、芝居を発展させていく方向」
僕がこの言葉の意味をどこまできちんと汲み取っているのかわからないけれど、
「衝突」と「発展」という、一見対立するかに見えるこのふたつの言葉が、
じつはつながっているというのは、すごくわかる気がします。

あれこれ僕も含めてみんな試行錯誤の日々ですが、
これがどんなふうに実るのか、本番がとても待ち遠しいです。
演出しながら、「完成したこの芝居の全体を早く見たい」とこれほど強く思うのも珍しい。
何なんだろう、この気持ち。
ああ、早く見たいぞ、「ケプラーの憂鬱」。
はい、早く書きます、結末。

では、また週末!!






スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/54-0785c5ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示