FC2ブログ

2019-05

図書館で見るおじさん

冬布団がなくて寒いのでセーターを着て寝ている今村です。
「ここは雪山か!」って自分でツッコミ入れてますます寒くなってます。

今日は図書館で仕事の資料集め。
先週パソコンが寿命で逝ってしまったことの時間的なシワ寄せが、
今だに尾を引いています。ああ、フリーライターなんてホントにもう……。

図書館に行くと、かなり高い確率で目撃するおじさんがいる。
いつも昼間から書棚の横の椅子に座り、競馬新聞を広げてるそのおじさんは、
本や新聞を読むこともなく、ひたすら電卓を叩き、小さな紙に数字を書きながら何か計算している。
ときどき競馬新聞を眺めてブツブツ言いながら何か文字を書き込むこともある。

競馬の儲けを計算してる、というよりも、
今まで生きてきた収支決算というか、途中集計を出してるような、
そんな難しい顔をしている。

最近は、そのおじさんを見ると、
「ケプラーの憂鬱」に出てくる「あの人」を思い出します。
「あの人」も、たまにこうやって、自分の途中集計を出してるんだろうか。
競馬の…… 人生の……

いや、「ケプラーの憂鬱」に「あの人」を登場させたのは、
その図書館のおじさんの姿が頭の中のどこかに引っかかっていたからかも。

考えようによっては、そのおじさんほど自分の人生というものと、
真っ向から向き合ってる人もなかなかいないかも知れません。
単純に「勝ち」か「負け」かを計算しながら、
本当は、もっと遠いところを見ているのかも知れません。

そういやあ、おいらの人生は今のところ「勝ち」だろうか、「負け」だろうか。
どこかに、そいつを計算する電卓は、ないだろうか?









スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/56-081886ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示