FC2ブログ

2019-02

言葉よりも先に

ヒトは、直立歩行をすることで手が自由になって、
いろいろな道具を作り出し、知恵が深まり、飛躍的に進歩したのだそうですね。

でも、直立歩行をすることで大きく変わったことはそれだけではない、
もうひとつ大切なことは、空が近くなったことだと思います。

人間が精神活動というものに目覚め、造形的なものを生み出すようになったのは
今から数万年前だそうです。そして、人類が作った最も古い彫刻には、
すでに「星座」を思わせる星と星のつながりが刻まれていたとか。
言葉が出現するよりも、もっと前のことです。

つまり人間は、言葉を生み出すよりも先に、
星を見上げ、それを形にして残した、ということ。

言葉を持たなかった人たちは、夜の星を見上げて、どんな感情を持ったんだろう。
その感情は、どんな形で頭の中や心の中に生まれたのだろう。

言葉というものを知っている僕たちには、
もう想像さえもできないこと。

星は、言葉を持たない人間たちに、
「なんとかしてそれを記録として残したい」という、やむにやまれない衝動を、
太古の昔から、与えていたのでしょうね。

本日は、三鷹の国立天文台の見学でした。
「ケプラーの憂鬱」では、天文台が大きな役割を果たすので、
1度みんなで行ってみようというツアー。

いろんなことを考えた、というか、感じたひとときでしたな。
行ってよかった。
今度は、天気のいい夜に行きたいね。
たまたま雨が降り、目の前に望遠鏡があるのに
夜空を見られないのがちょっとくやしかった。

これを読んでる方にも、ぜひオススメします。


スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://theaternautilus.blog99.fc2.com/tb.php/57-a25d94d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TheaterNautilus

Author:TheaterNautilus
シアターノーチラス代表・今村幸市によるブログです。
年に2~3回、オリジナルの脚本による芝居を上演しています。
次回公演は2018年10月です。
http://theaternautilus.
web.fc2.com/index.html

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示